読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツルンとした卵肌にひとこと言いたい

30代ずぼらOLが本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日も私が知ってるうるおい素肌ケアの事を綴ってみました。

油分の入った乳液やクリームを使わず化粧水だけにする方も多いと聞きますが、このケアは決定的な勘違いです。保湿を着実に実施しなかったがために皮脂の分泌が増えてしまったりニキビができやすくなったりするケースが多いのです。

注目の保湿成分セラミドは、肌のターンオーバーとともに合成される“細胞間脂質”のことで、約3%の水を抱え、細胞の一つ一つをセメントの様な役目をして固定する重要な役目を持っているのです。

美容効果を狙いとして使用されるヒアルロン酸は、保湿効果の高さを基本的な概念とした化粧水や美容液などの基礎化粧品やサプリに配合されたり、安全性の高さの点からヒアルロン注射という治療法にも応用されています。

老化によるヒアルロン酸量の減少は、肌の潤いを大きく損なうばかりでなく、肌のハリも奪い痒みを伴う乾燥肌やシミ、しわが生成する誘因 だと想定できます。

10〜20歳代の元気な皮膚にはセラミドが豊富に保有されていて、肌も潤いにあふれしっとりとしています。ところが、年齢を重ねるたびにセラミド含有量は少しずつ減っていきます。

よく聞くプラセンタという言葉は英語で哺乳動物の胎盤を表すものです。基礎化粧品や健康食品で頻繁にプラセンタ添加など目にすることがありますが、これについては器官としての胎盤そのもののことを示しているのではないのです。

多様な有効成分を含むプラセンタは休む間もなく若くて元気な細胞を作るように働きかける役目を担い、外側と内側から毛細血管の隅々まで各々の細胞レベルから身体全体を甦らせてくれるのです。

この頃の化粧品のトライアルセットは各種ブランドごとや種々のシリーズ別など、1パッケージの形で色々な化粧品のブランドが手がけていて、多くの人に必要とされるようなヒット商品だと言えます。

ことのほかダメージを受けて水分不足になった肌の健康状態で悩んでいる人は、体内にコラーゲンが十分にあれば、身体が必要とする水分が確保できますから、ドライ肌への対策にもなり得るのです。

日焼けしてしまった後に最初にやるべきことがあります。それこそが、たっぷりの保湿をすること。この保湿が一番大切な行動なのです。更にいうと、日焼けしてしまった直後に限らずに、保湿は日ごろから実践することをお勧めします。